ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

いろんな味でオーバーナイトオーツ

筋トレに熱い旦那さんが買ってきたオートミール(そのまま食べるとバサバサで不味くて放置)を持て余し、クッキーを作ったところ好評。定番化。

その後、また、旦那さんが参考にしている筋トレ系ブログの方が食べているというオーバーナイトオーツが食べたいとのことで作り始め、オーバーナイトオーツも定着しつつあります。この1ヶ月で我が家のオートミール消費量が大変なことに。

 

オーバーナイトオーツは、オートミールを一晩何かしらの液体につけておくとふやけて食べやすくなっていいよ!という食べ物です。オートミール穀物の中ではタンパク質が多く、食物繊維も豊富なので腸にもいいというのがポイントなようです。腹もちも比較的良いです。

 

最初は牛乳で試し、その次に低脂肪乳、そして水、アーモンドミルク、甘いアーモンドミルク,、豆乳と試してみました。我が家ではオーバーナイトオーツにヨーグルトとフルーツ、蜂蜜をかけて食べます。

味に関しては、水は今ひとつでしたが後はあまり変わらず、食べやすくするコツはヨーグルトと同じくらいの柔らかさにすることだと思います。私はオートミール自体に甘味はつけない方が好きでした。ヨーグルトも一緒に混ぜて一晩置くと美味しくなかったので、ヨーグルトは食べる時に添えることにしました。

オーバーナイトオーツはびっくりするくらいネバネバです。それがなんとなく嫌で、どんどん入れる液体のの割合を増やしていって落ち着いたのが、オートミールがちょうどヒタヒタになるくらいの量。これでヨーグルトくらいの硬さになります。少し粘りますがこれなら大丈夫でした。

慣れると結構美味しく食べられます。

 

まさか一週間に一袋オートミールを消費する生活になるとは思いもしませんでした。食物繊維のおかげで便秘も以前より改善。初めて一か月ほどですが、定着しそうな気配です。

 

試験終了!すっきり!

形成外科専門医は持っているのですが、専門医を取ってからも細分化した分野の専門医があり、木曜日はその試験を受けに行ってきました。

専門医試験と比べると勉強しなければいけない量は格段に少ないです。ただ独身だった専門医試験のときと比べて勉強時間を確保するのが難しい。隙間時間に過去問を解き、ノートにまとめ、専門医試験の時のその分野の資料を読み込み(私は学生の時から試験が終わるとその試験の資料を捨ててすっきりする習慣があるので全部捨てていた。データ残っててよかった)、ある程度やりこむことはできました。

子供がいるときに勉強しようとすると、お絵描きだと思われて、いっしょにする!と騒ぎ、そうなると紙とクレヨンを与えても、その紙に書く!とノートに落書きされるので勉強どころではなくなります。

試験は順調に過ぎました。15問中、確実に正解したと思われるのは8問。前回の合格最低点が9点。まぁ、大丈夫でしょう。

学会を聞いていると、私は来年からはこの分野から離れてしまうんだなぁ(まだ何も決まってないけど)、としんみりします。手術をしていれば専門医の更新はできる分野ですが、ガチのひどい傷と関わることはなくなるのが、なんとなく寂しいような、、、いや、この分野で頑張っている先生たちの一員でなくなるのが寂しいのかな、変な気持ちです。

学会にはスーツで行きます。以前オーダーメイドで作ったスーツが入るようになっていました。嬉しい。私は学会にあまりにラフな格好で行くのは好きではないのでかっちりした格好をするのですが、途中からヒールで足がボロボロ。プロテクトJ1という皮膚に塗るとこすれを軽減してくれるアイテムを使いましたが、効果は感じられませんでした。帰ってきて靴擦れに絆創膏を貼りまくっていると、絆創膏大好きな娘が、○○ちゃんも貼る!、と騒ぎ、首の後ろという変なところに貼っていました。

この娘、この試験の日の午前中に保育園で突然泣き出して泣き止まず、旦那さんがお迎えに行ったのでした。風邪でもないし(泣き続けたときに37.8度あったのがお迎えに呼ばれた理由ですが泣き止んだら平熱)、なにかなーと考えて思い当たったのが空腹。ミロが気に入り、朝食にミロを2杯飲んだらおなか一杯になってパンを食べなかったのです。

大泣きしていたのが、旦那さんが迎えに行ってマックに連れて行くと、満面の笑顔でハンバーガーを食べていました(動画が送られてきた)。旦那さんは午後外来で手術があったので、娘にタブレットを与えて隣の診察室に置いて手術をしたそう。いい子にしていたそうですが、旦那さんはお疲れさまでした。当然熱は一度も出ず。

ミロ禁止。

家庭菜園の野菜をもらう

外来に来ている患者さんが家庭菜園で育てた野菜を持ってきてくださり、それが驚愕のおいしさだったので次の外来の時にお礼を言ったら、毎回外来日の朝収穫した野菜を持ってきてくれるようになりました。

気を使わないでくださいというものの、自宅では消費できないくらいできるらしく、喜んでもらえるなら是非、と言われるので遠慮なくいただいています。

スナップエンドウに始まり紫タマネギ、すもも、インゲン、トマト、ピーマン、ジャガイモなどなどとっても新鮮でとってもおいしい。家庭菜園といわれるものの、その域を超えてないかと思われる種類を育てていらっしゃいます。

今働いている地域はとても田舎なのですが、なぜか売っている野菜があまりおいしくないことが多く、家庭菜園で作られたというその野菜の方がおいしいです。おいしい野菜が食卓に出せるのはとてもうれしいです。しかも無農薬とのこと。この気温の中畑仕事は大変な作業だろうと思います。

先日もいただいたものでその日はピーマン、モロヘイヤ、インゲンはてんぷら、てんぷらをするついでに翌日用の揚げびたし(トマトも入れて)、モロヘイヤはお浸し(モロヘイヤの粘りが苦手な旦那さんにはてんぷらだけ)、ジャガイモはチンして豆腐としらすと混ぜて揚げ、豪華な食卓になりました。旦那さんはインゲンもやや苦手なので、小さく切り、コーンとチーズと混ぜてかき揚げに。子供か。苦手なナスも焼くだけでトロトロになり、オリーブオイルと塩で食べました。ナスが好きな人の気持ちが少しわかりました。モロヘイヤはほとんど食べた記憶がなかったのですが、アクもなく、シャキシャキねばねばした食感が面白く、とてもおいしいものでした。濃い緑色がいかにも体によさそう。シソみたいに薄衣でてんぷらにしたら粘りはありません。

 

不思議なのは、それだけおいしい野菜がたくさんお庭で取れるその方が何で私のところに通ってらっしゃるかというと(畑は奥さんがしている。患者さんは旦那さん)、糖尿病性足潰瘍なのでした。しかもかなりひどい。この奥さんが作った料理だけ食べていたら、まず足が腐るほどの糖尿病にはならないと思うのですが、どうしてそうなったのだろう。もう一人、野菜を持ってきてくださる方も同じ病気。不思議です。以前、私が独身の時に時々手作りのお弁当を差し入れてくださるおばあさんがいて、精進料理の料亭のような出来栄えで、知らない人の手作りがちょっと苦手な私でもおいしくいただいていたのですが、その方の旦那さん(私の患者さん)も糖尿病で透析をしているような方でした。あのお料理を食べていたら体壊さないと思うんですが、とおばあさんに聞いてみたら、何にも言うこと聞きませんもん、ということでした。みんな奥さんの言うこと聞かなかったんだろうなぁ。

野菜を持ってくる糖尿病性足潰瘍の女性患者さんはみたことがありません。

 

ヘルメット治療やめました

向き癖のせいで頭が歪んでいた息子にオーダーメイドのヘルメットを被せると治療をしていたのですが、今週で終わりにしました。

頭の形が違和感を感じないくらいに良くなってきているのもありますが、ある日たまたま夜ヘルメットをつけずに寝かせたところ、今まで夜中に3〜4回起きていたのが、1回しか起きなかったからです。エアコンはつけているけどいつもヘルメットを外す時は汗だくで、やっぱり不快だったのだと思います。お世話になった業者の方には、後戻りの可能性があるからあと1〜2ヶ月頑張りませんか、と言われましたが、寝返りも頻繁にうつようになり、夜も横向きで寝ることが多くなったので、一応念のためドーナツ枕を買いましたが、ヘルメットはせずにそれで見て行くことにしました。

それからはずっと夜は一回しか起きず、私も旦那さんもやっと寝不足から解放されました。息子も終始ご機嫌。ヘルメット、やっぱり嫌だったんだなぁ。でも治療する前はだいぶん変形していたので、して良かったです。頭の形までは後から治療するのは難しいので。ヘルメットは可愛いので記念に取っておきます。

それにしても子供ってなんでこんなに寝ているときに動くのでしょう。マットレス全体を使って移動します。寝返り防止の三角枕を使わないと夜中にどこにいるのかわからなくなります。息子はそれほどでもないですが、娘は眠りが浅いときは私にくっつこうとする力が働くらしく、顔の上にお尻がのっているようなことがよくあります。昨夜は娘は旦那さんと、息子は私と寝る日でしたがさっきパソコンを取りに部屋をのぞいてみると、枕元に娘、足元に旦那さんが丸くなっていました。攻防がうかがえます。

今後子供二人とどちらかが一緒に寝ることになるのですが(交代で)、みんなどうやって寝ているのかなぁ。お布団で寝ているときはあまり問題ではないけれど、ベッドで寝るとなると落ちないようにいろいろ工夫が必要そうです。しかもダブルでは3人寝るのはスペース的に厳しそう。とはいえ東京に引っ越したら子供の部屋を作ってそこで寝かせる、というほど部屋数が確保できそうにもないし、さすがに1歳と3歳だけで寝かせるのは怖いような。。。お布団を導入するべきか悩むところです。

 

 

ボーナス出ました。ちょびっと。

私の予定ではこのボーナスで実家のローン繰り上げ返済する予定だったのに、、、。切迫早産、出産で休んでいた余波でいつもの1/5しか出ませんでした。まぁでも出ただけマシか〜と思うしかないです。悲しい。

ちょっとたまるとすぐ繰上げ返済しているので貯金はほとんどしていません。急な支払い(税金系がキケン)に対応できるくらいだけ残しています。結婚する一年くらい前にローンを組んだのですが、それから数年は普通に毎月引き落としで返済していました。でもふと引き落とされている利息の額を計算したらびっくりして、それ以来どんどん繰り上げ返済しています。

勝間塾に入ってからお金のことに敏感になりました。今度人間ドックを受けるのですが、それで大丈夫なら生命保険も解約しようと思っています。ケータイも格安SIMにかえて、使い勝手は何も変わらず、料金は毎月4000円以上安くなりました。全く意識していなかった年会費がかかるクレジットカードも解約。それだけでもかなり節約です。年間20万円は節約になるかな。生命保険に関しては掛け捨てで今の半分くらいの掛け金のものに入ろうかとも考えています。

何か欲しいものがあって節約しているわけではないけれど、適度にケチになることは生活を楽しくすると思います。いらないものは買わない、買わなくて済ませられるものは工夫して買わないようにする、欲しいものは吟味してから買う、確実に生活の質を上げてくれるものは少し高くても買うというメリハリが楽しいです。

日々の食料品にはまだ無駄が多いと感じるのでそこは今後の課題です。悪くなる前に使い切る。毎日買い物に行くわけではないので頭を使います。

来年の引っ越しに向けて少しづつものを減らしています。後悔しているのはkindleで買える本を普通の本で買っていたこと。全部持っていけないので捨てるしかありません。kindleだったら取っておけたのに。

洋服も、だいぶ捨てました。年齢によって似合う服が変わったのと、子供と過ごすことを考えると着られない服も処分しました。動ける、汚れても大丈夫、洗濯に気を使わなくていい、走れるが大原則。おしゃれを楽しめる状況ではないので今はとりあえず体のラインが崩れないようにトレーニングだけ続けておいて、おしゃれは子供が大きくなってからまた楽しむことにします。

超加速経済アフリカ

土曜日は旦那さんが息子の予防接種に行っている間に、そろそろハイハイを始めそうな息子対策に、口に入る大きさのおもちゃを片付けました。そのあとは二人でそれぞれダラダラして、昼はヒラノの冷凍お好み焼きを食べ、来週のおやつ用のオートミールクッキーを焼き、マリオカートをして(2レースで目が死ぬから時間取られなくてちょうどいい)、保育園のお迎えの時間まで過ごしました。リフレッシュした〜。f:id:pukkurimaru:20210711054720j:image

オートミールクッキー、二人とも1日4枚くらいを日中のおやつに食べてます。まさか旦那さんが自発的に作るほど気にいるとは思っていませんでした。私が全部にチョコを乗せようとすると、プレーンもいる、チョコもプレーンもどっちも食べたい、と主張していました。

途中から、いくら加速経済でもアフリカで事業を展開することはないからもう読まなくていいかな、と思い始めましたが、後半の方が面白かったです。

アフリカ経済は今後大きく成長していく。でも今はまだ50年くらい前の日本の状態な所が多いのとそもそもの文化も違うから、ちゃんとアフリカ用にカスタマイズした商品やサービスを展開すると今から成功する余地がめっちゃあるところだよ、という内容。私の職業では、アフリカで仕事をすることは私の人生の期限の中では多分ないので(流石に普通の病院が足りてないのに形成外科が参入するはまだ早いのと、アフリカの女性は肌とかより髪の毛にお金をかけるそう)、私がこの本から得たことは、投資はいま主軸の米国株だけじゃなくて、全世界株とか新興国株が混ざってるほうをメインにしていた方が安全かな、ということでした。アフリカもすごいけど中国の入り込み様もすごいです。

 

読みたい本を見つけるたびにポチポチ買っていたので、読み終わってもすぐ次がある幸せ。Kindleペーパーホワイトを買ってから隙間読書が身近になり生活の質は確実に上がりました。今日はなぜか朝3時に起きて眠れなくなったのですが、そんな時にも優しい光のタブレットは便利。見た目もスタイリッシュだし、本当に買ってよかったアイテムです。

 

BASE BREAD

この一週間BASE BREDをお昼ご飯に食べました。

持ち運びはとても便利で隙間時間でちょこちょこ食べるのも食べやすいので〇。腹持ちもいいです。肝心な味ですが、今回、プレーン、シナモン、メープル、チョコのセットを買いましたが、プレーン以外はおいしく食べることができました。

プレーンは甘くないぼそぼそした全粒粉パンのような感じです。私は酸味があって硬い黒パンがあまりすきではないのですが、そういう種類のパンが好きな人には気にならない味かもしれません。4種類をローテーションで食べていますが、プレーンの日は気持ちが少し下がります。

シナモンは一番おいしいと感じました。シナモンの香りは強めで、パンの中にメープルシロップ?のような甘い層があるのでおいしく食べることができました。小さめの二個入りなので小分けに食べるのにもよいです。

メープルもシナモンに似ていておいしく食べられます。甘さはシナモンの方が強く感じました。

チョコはチョコがマーブル上に練りこまれていて、ぱさぱさは強いですがそれでもおいしく食べられました。コンビニの菓子パンのラインナップの中でも健康志向寄りのパン(ちょっとおいしくない)と同じくらいのレベルだと思います。

一週間食べてみましたが、とりあえず一箱分16日は続けられそうです。

次はプレーン以外を頼むことにします。カレーパンもありますが、うわさではあんまりおいしくないそうで、試してみたいけれど一個というのがないので悩み中です。

プライバシーポリシー