ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

読書~英語日記BOY~

 昨晩から今朝にかけて10分おきの子宮収縮。前回ちゃんとした陣痛を経験しているのでこれは前駆陣痛(本物じゃない)だと思うのですがやっぱりちょっと心配で眠れず。眠れない次の日はぼんやりしてしまい本当に時間が無駄に過ぎていきます。悲しい。

 

先日誕生日だったのですが、その日に旦那さんから二冊本をもらいました。英語日記BOYと10秒リスニング。私が英語の勉強をしているのを知っているのと、自分も始めたいと思ったからのようです。勉強の本がプレゼント、というわけではないようです。旦那さんの英語力はたぶん私と同じくらいだと思います。つまり、論文は時間をかければ読める、英語の講演はなーんとなくわかる、コミュニケーションは旅行時のごく短い会話がどうにかできるくらいという実用とは遠いレベルです。

英語日記BOY

英語日記BOY

 

 やりたいことがあって突き進むときの人のパワーってすごい。

 

日記をつける、ネット英会話の先生に添削してもらう、できたフレーズを繰り返し覚える、SNSを駆使して勉強する仲間を増やす。お金がかからずできることはなんでもやる(海外で知らない人に話しかける、など)姿勢がまぶしいです。

方法としていいと思うのですが、私にこの英語に対するマメさはまねできないかも。。

英語日記や英語の独り言、触れるものをすべて英語にするなど日常の中で取り入れられる勉強方法もたくさん書いてあり(わたしもiPhoneの設定言語を英語にしていますが、とっさの時に操作がわからなくなる)、また、海外留学では高額な語学の授業はとらなくていいなど、ふむふむと思いながら読みました。留学しないと結局話せないと思っていたので希望が湧いてきます。苦手意識が強いネットの英会話サービスもやっぱり取り入れないといけないなと思いました。

ただ仕事をフルタイムでしながら子育てしながらは結構厳しいなと思いました。

 もう一冊はこちら。まだ手をつけておりません。入院の時にもっていこうと思っているのですが果たしてできるだろうか。

 

昨日長い手術後に帰ってきた旦那さんが、夜中に次の子の名前を決めました。職業柄か、とにかく健康であってくれればなんでもいい、という思いだけを込め、あとは苗字とのバランスで漢字を決めました。ふー。決まってよかった。

その話をしているとき、旦那さんはテーブルの上に置きっぱなしになっていたペットボトルの水をふと飲みました。それはミネラルウォーターではなく、娘がカラのペットボトルをお風呂に持って入って遊び、おふろのお湯で満タンにしたものでした。まぁいいか。

プライバシーポリシー