ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

読書~多動力~

 

多動力 (幻冬舎文庫)

多動力 (幻冬舎文庫)

 

 最近興味を持っている堀江さんの本です。Amazon primeで無料で読めました。

内容は、考えてないでとにかくやってみろ!自分の時間を搾取するようなやつとはつきあうな!特異なことを増やして自分の付加価値をあげろ!、、、というように、まさに堀江さん!という内容。!←これがポイントで、文中に多用されているわけではないのですが、とにかく語気が強いです。つまらない会議の時はスマホで別のことをしていてもいいとか言われると、確かに堀江さんのように他の人にはない能力がある人は許されるし受け入れられるけれど、この本を読んで、こういうところだけ抜き取って不遜な態度をとる人が増えそうだ、、、とちょっと嫌な気持ちになります。私は、堀江さんの本や対談は、読み終わった後や聞き終わった後ちょっとだけ嫌な気持ちが残ります。それはただ単に私はもっとソフトな言い方が好き、というのもあるけれど、堀江さんの主張は陰で迷惑な勘違い野郎を量産しているような気がするから、というのもあります。その点勝間さんにはそれがないのでメルマガも続けられるのだと思います。勝間さんのメルマガは本当にいい。毎日配信で、一部は同じ内容が繰り返し出てくるのですが、それが習慣を変えるという点でとても効果的だと思います。前も書きましたが朝5時に届くのもいいです。朝コーヒー飲みながら読むのがいいのです。

 

脱線しましたが、堀江さんが言っていることはどれも納得できるし、子供を育てるときの参考にしたい考え方もたくさんあるので今後も注目していきたいのですが、やはり堀江チルドレンにはなれないなぁと思ったのでした。

プライバシーポリシー