ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

楽天スーパーセール

昨日の祝日は家族4人ではじめてのお出かけをしました。近くの大きな公園に行きました。そこには娘が遊べる位のいろいろなタイプの滑り台がたくさんあり、たくさんの家族がバトミントンやフリスビー、キャッチボールをしてもまだ余る位の広場があります。前回娘を連れて行った時はまだ夏だったので、ものすごく暑く、小さいテントを持っていって旦那さんと交代で休憩しながら遊びました。その時娘はまだそこの滑り台で遊ぶには小さかったので、シャボン玉をしたり階段を上り下りしたりして楽しんでいました。今回は滑り台を滑ってくれると思ったのですが、人が多く気後れしてしまったのと新しいものには怖がりがちなので、滑り台はイヤだと全くすべらず。仕方がないので持ってきた巨大なシャボン玉が作れるおもちゃで大きなシャボン玉を作って遊びました。あまりに大きいので割れたときにしゃぼん液が周りに散ります。そのためあまり人がいなくて木がたくさん生えているところでシャボン玉をしました。木が生えているのである程度のところでシャボン玉は木にぶつかって割れます。そしてしばらく遊ぶと、慣れてきたのか滑り台を滑ると言い始めたので滑り台があるところに移動したところ、積極的に遊び始めました。たくさん遊んで疲れたのか夜ご飯を食べるといつもより2時間早く寝てくれたので(旦那さんとハイタッチ)、夜は旦那さんとNetflixで映画を見ました。何度目かのレオン。休日らしい休日でした。

そもそも出かけた後よりも、出かける前が大変で、なんだかよくわからないことでぐずり続ける娘の相手と、出かける直前にうんちを漏らした息子のお世話とミルクの準備、着替えの準備などで出かける前にぐったりでした。あまりに疲れたので行きの車の中で2人でチョコレートをガツガツ食べました。でも公園は広くて気持ちが良いので私たちにとってもリフレッシュになりました。広い公園は街中に出るより、子供にも私たちにも良かったです。小さい公園は、私たちがつまらない。

 

楽天スーパーセールは、毎回利用するのではなくて、ある程度急ぎではない買いたい商品がたまったところで利用します。今回は消耗品でいくつか買い足したいものがあったのと、足りない分は年が変わったのでふるさと納税で補おうと思って参加することにしました。買わないといけない消耗品は、とれるナンバーワン、と言う洗剤(うんち汚れがよく落ちる)と、スタッシャーのシリコンバック(半分残った野菜や果物、冷凍のブルーベリーの保存に便利)、快適オリゴ(子供や旦那さんのお腹の調子が悪い時に使う。私には効かない)、電動歯ブラシのヘッド、MCTオイル(ドレッシングやコーヒーにいれる)です。他に、妊娠中に履いたためゆるゆるになってしまった下着や汚れても目立たない色のパーカー、学会用のパンプスなどを買いました。ふるさと納税は、節約としてはオムツや調味料など日用品を買うべきなのだと思いますが、私は買うには少し高い果物(さくらんぼ、桃、ぶどうなど)に使うことが多いです。今回はさくらんぼと葡萄を注文しました。

定期的にドサっと買うので買い物欲が発散できます。昨日旦那さんと、この1年間でどれだけ無駄な買い物をしたか履歴を確認していたのですが、旦那さんはほぼゼロ(どれもちゃんと使っている)、私は頭のマッサージ器(1000円くらい)と包丁の砥石(面倒で使っていない)でした。昔はもっとたくさん無駄な買い物していたなぁ。いまは、お金が余ればモノよりも株が買いたい。

プライバシーポリシー