ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

復帰後のお仕事

おはようございます。昨夜はミルク2回、おしっこ漏れ一回でした。夜泣きはまだなし。

書き出しに迷ったときは、息子の夜間状況を最初に書くことにしてみます。読み返したときに当時の状況がわかるように。

 

産後2か月の育休がおわり、3月から復帰しました。一人目の時は最初の半年間は非常勤で週に3日間の勤務でしたが、今回は人員的にそうはいっておられず、最初から完全復帰でした。

ただやはり体調面に不安が残っていたので、去年の分がかなり余っていた有休を使って、最初の一か月は週休3日にする予定でした。

しかし始まってみると休みを取れるような状況ではなく、また4月からは一人交代になり、まだ何も一人ではできない学年の先生がきたのでますます休めなくなりました。

事前に予定表に「予約不可」と入れておくのですが、そもそも一か月くらい先でないと予約がない日がありません。そこで3月のうちに4月のところに数日予約不可を書き込んだのですが、すでにそのうちの2日は他に予定がずらせない手術で埋まってしまいました。手術自体は何とか旦那さんと新人さんでもできるのものだったのですが、2人でするのが大変な手術なのがわかっているので休みにくい。昨日もそういう日で結局7時過ぎまでかかりました。旦那さんが先に帰ってお迎えに行きました。月曜日は月曜日で他科との合同手術があり、旦那さんがお迎え、私と新人さんが手術をしました。

昨日手術を終えて帰ってくると、旦那さんが帰りにコンビニで冷凍パスタを買ってきていたのでそれを食べました。私が仕事で、旦那さんが先に帰ると、旦那さんは料理ができないので夜ご飯が冷凍食品になります。月曜日はなんとかあるものでご飯を作りました。ごはんが適当になると心のすさみ加減が加速します。

もうすぐゴールデンウィークです。でも私はとにかく一人で過ごす休みの時間が欲しいのです。ゴールデンウィークは保育園がお休みなので子供と一緒に過ごすことになり、それはお休みではありません。一人きりのお休みを確保するには平日に休むかシッターさんを頼むかになります。そろそろシッターさんを頼みたいくらい余裕がなくなってきました。旦那さんへのイライラ(あなたは土日に他の病院見学なんかに行けていいよね。その間大変なのわかってる?大体来年転勤してから私の仕事はどうなるんだ。などなど)もつのって、つい出すべきではない心の声が漏れてきそうです。

旦那さんは家事、仕事ともとても協力的ですが、やはり家事に関しては私の分量が多くなります。昨日も旦那さんは疲れて8時ころに寝てしまい、息子のミルク、娘のお風呂と歯磨き、台所の片付け、娘の寝かしつけ、と仕事から帰ってからノンストップで寝る時間。

何とか続けている英語の勉強の時間だけが今自分でコントロールして作っている自分の時間ですが、昨日のレッスンの録音を聞いてみてもあまり上達が感じられずへこみます。でもこれもやめてしまうと本当に忙しさに流されていくだけの人生がしばらくつづくので、意地でも続けていきます。

 

プライバシーポリシー