ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

2歳児と泡風呂

今回のめばえの付録に泡風呂の入浴剤が入っていました。小さい頃私も大好きだったなぁと懐かしくなり、娘の反応を楽しみに使ってみることにしました。今までも買おうか迷ったことがありましたが、掃除が大変だし、また今度、と思って買わなかったのでした。

入浴剤を入れ、シャワーで泡立てます。2歳児はすごく興奮して泡を触っていますが怖いようで控えめな触り方。そしていざ中に浸かろうとすると、断固拒否。しばらく入らずに遊んでからなるべく泡をどけて、どうにか中に入れましたが大量の泡に恐れ慄いてなかなか遊べませんでした。もう少し大きくなってから再トライします。私はなぜかお風呂上がりに体がツルツルに。保湿剤入りだったのかな。

お風呂で遊ぶおもちゃは色々買いましたが、結局1番使うのはプラスチックの、昔からあるじょうろ。それと金魚掬いゲームや魚釣りゲームで使う水に浮かぶ魚のおもちゃ。水鉄砲は100均のはすぐ錆びて茶色い水が出始めるので処分しました。他のイルカのおもちゃなんかも、100均のものはすぐ錆びます。

お風呂で使うクレヨンなんかも昔好きだったなーと思うのですが、掃除のことを考えると今ひとつ手が出ません。今はとりあえず入浴剤を溶かして遊ぶの止まり。

娘が小さい時に首にはまる浮き輪を買ってたまに使っていましたが、検索すると事故の記載がたくさんあって、それが頭をよぎるのであまり私が楽しめませんでした。旦那さんが息子用にも買いましたが(最初のはカビました)、ほとんど使っていません。なんだか変な浮かぶ生き物になって可愛いんですけどね。

独身の時は大好きだったお風呂タイムが単なる義務になってしまいました。いい匂いのボディスクラブやトリートメントで自分を磨く時間、お風呂の中での読書、どれも遠い夢です。今は娘の遊びに付き合いながらバタバタと髪と体を洗い、娘は高確率でおしっこをし(この前はうんちも!)、娘には最終的に「早くお尻洗いなさい!体洗わない子のところには鬼が来るよ!」とか言ってる状況。たまに一人で入れるチャンスの時にゆっくりお湯に浸かると、あっという間に寝落ちしてゾンビのように這い出すことになります。

でも、こういう自分を慈しむ時間が持てないことが結果的に急速なおばさん化を招いている自覚があるので、たまには自分の体の手入れもちゃんとしよう、せめてちゃんと保湿剤塗ろう、と反省する毎日です。

f:id:pukkurimaru:20210522025926p:image

 

 

プライバシーポリシー