ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

4連休どうやってつぶすか

休みになるたびに、2歳児の体力をどうやって消費するかを考えます。特にこの4連休は最初の2日間は旦那さんが東京に行っていないので、事前に計画を立てなければいけません。

まず木曜日。じいじとばあばが2歳児を外に連れ出してくれることになりました。一階に小さい噴水があって子供が遊べるショッピングモールと、そこから歩いて行ける公園へ行くことに。最初は遊園地に連れて行くと言っていましたが、遊園地に行くなら開園と同時に行かないと、駐車場が混むのと炎天下のなか遊ぶことになるから大変だよ!と言ってこちらのプランを提案しました。その間私は0歳児とお留守番。

0歳児の機嫌があまりよくなく、抱っこしないとぐずぐずきゅーきゅーいうので、午前中は0歳児の相手+買い物へ。帰ってきてしばらく遊んでいると寝てくれたので、ここから私の時間です。

ミルクティーをいれて、本を読んだり英語の勉強をしたり。あーー、落ち着いた時間って素晴らしい。英語の発音、なかなかまとまって練習ができなかったのですが、自分の声を録音して聞くうちに少しコツがわかって、まだまだ日本人発音ですが、3か月くらい前の録音と聞き比べると、ずっとましになったように聞こえました。DMM英会話はいま週に2~3回しかできていませんが、その時にも発音を意識しながらやってみよう。

金曜日は午前中は院内保育所に預けて仕事。事は市がしている子育て広場に遊びに行きました。コロナのため予約制なので人が少なく、段ボールや牛乳パックで作られた色んなおもちゃで遊んで楽しかったようです。楽しかったから帰りたくなくなって、2時間の予約時間終了時に大泣きして帰らないとごねる娘。大泣きする娘を抱えて、息子は職員さんに抱っこしてもらって車に押し込んでじいじとばあばのおうちへ行きました。娘の不機嫌により、私のこの日唯一の楽しみだった帰りに商店街でたい焼きを買う予定がダメになって悲しい。

ばあばのとこでは、お寿司を作って、みんなで遊んで、最後また帰りたくないとぐずぐず。また抱えて車に押し込んで帰宅して寝かしつけて、やっと旦那さんがいない二日間終了です。乗り切ったー。f:id:pukkurimaru:20210724102932j:image

 

プライバシーポリシー