ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

眠ることの大切さ

今週の勝間和代さんのサポートメール(毎朝一つのテーマに関するメールが届く)のテーマは睡眠でした。

 

眠ることの優先順位は私にとっては元々高くて、徹夜で勉強するよりは夜寝たほうがテストでいい点が取れる、みたいに何となく体感として寝ることが大切なのはわかっていました。

 

ただ勝間さんは具体的、徹底的です。時間は8時間はとること、睡眠の質を上げるためにいろんな工夫をすること、についてのメールが一週間にわたって届くので、私はとうとう今週は眠剤を飲みませんでした(勝間さんがよくないと言っていたから)。

眠剤を何日も続けて飲まずに寝るのはすごく久しぶりで、それで気づいたのは、眠剤を飲むと頭が真っ白になる感じで気づいたら寝ているのですが、眠剤を飲まずに寝ると、寝付けない間だけでなく眠ってからもすごく濃い夢をみます。

眠剤がないと多分夜中に10回以上目が覚めているのですが、その度に、今めっちゃ頭使ってた、と思う濃い夢を見ているのを自覚します。

 

睡眠中、頭は休んでいるのではなくて昼間蓄えた情報の処理をしているそうです。そのためかわかりませんが、眠剤を飲んでいる時とは違う、睡眠中めっちゃ頭使っているな感を感じる一週間でした。これが自然な状態なら、確かに睡眠薬による睡眠は頭も強制的スリープ状態になっていて情報処理能力が落ちているかもしれません。

夜中に何回も目が覚めるのが少し辛いですが、幸い昼間眠いこともないので、これを機に眠剤を卒業したいとおもいます。手元にある眠剤が切れる恐怖がなくなるのは、すごくいい断捨離になりそうです。眠剤は毎日習慣的に飲まずに、鎮痛薬みたいに頓用で使おう。まずは寝室の環境を整えて眠るときに音楽が聴けるようにしよう。

プライバシーポリシー