ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

深夜の炭水化物祭り

相変わらず、工夫しても眠れない日がぽつぽつあります。どうしても眠れないときはもう起きてきて、お風呂に入ったり蒸しタオルで顔を温めたり、気持ちいいことをして眠れるように頑張りますが、月に1〜2回、凶暴な炭水化物欲に抗えない日があります。

まさに今夜がそう。いつも食事に気を遣っているからか、そんな時は食べたいだけ食べても、月に1〜2回くらいなら太りません。次の日の朝の胃もたれはどうしようもないですけど。

今日の帰りがけ、医局にカップラーメンの香りが充満していたのもあって、ガッツリ豚骨味のインスタントラーメンが食べたい!でも家にない!

f:id:pukkurimaru:20220118012457j:image

というわけで、一平ちゃんと頂き物のカレーパン。

インスタント焼きそばはUFO派ですが、旦那さんのインスタント麺ストック箱には一平ちゃんしかありませんでした。小さいサイズのカップ麺もあるのですが、それじゃおさまらない気分だったので普通サイズ。

カレーパンは患者さんからいただいた手作り。病院の職員さんです。いただいたのは。カレーパンとクリームパンとりんごとさつまいものパンとシフォンケーキ。昔は優秀な検査技師さん、今は病院のもろもろのお手伝いをされている上品な方で、パンの作り方はどうやって習われたんですか?と聞くと、先生を自宅にお呼びしたんです、とのこと。育ちが違う感じ。カレーパンおいしー。

 

炭水化物祭りのお供は孤独のグルメ。4月に東京に行くから、情報源としても見られて前より楽しいです。主人公、めっちゃ食べるけど本当は少食なんだそうです(旦那さん情報)。かわいい。

さて、寝るかー。

プライバシーポリシー