ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

仕事と家事と育児を欲張る形成外科医

東京に来てからの家事の効率化

とにかく家事の手間を減らして時間を作りたい。その一心で数年前から色々と工夫を重ねてきました。

食洗機で洗える食器だけにそろえる、ドラム式洗濯機で洗えるものだけ着る、ルンバ(もどき)。これだけでも食器洗い、洗濯物干し、一部の掃除の時間が浮きます。買い物はネットスーパーを多用したいもののすごく田舎だったので、使い勝手が良いサービスがなく、オイシックスを時々たのむ程度でした。

 

こちらに来てから、マンションに食洗機が付いていなかったので食器は手洗いしていましたが、やっぱりその時間が無駄。夫が先にその無駄さに耐えられなくなりました。なので買うことにしました。週末届きます。料理は時々やると楽しいんだけど毎日はつかれる。

 

ドラム式洗濯機はそのまま使っています。ここで問題が一つ。子供の服やタオルはともかく、私たちの服は乾燥までかけるとシワシワになり、傷みもはげしい。以前の職場ではそれを着ても問題はなかったのですが(そもそも車移動なのでほとんど外を歩かない&上から白衣をきる&身だしなみに気を使う必要がある環境ではなかった&ワンシーズンで処分するくらいの安い服しかもってなかった)、今回の職場では行き帰りは電車通勤で、診察の時も身だしなみも気を使います。色が褪せて皺が残った服を着るのは落ち着きません。でも別々に洗って、しかも干すのは面倒。結局は、全ての問題を解決してくれる家政婦さんを雇い始めたおかげで乾燥をかけずに洗う服をわけることができるようになりました。

 

買い物に関してはAmazonフレッシュが最強です。(難点は地域が限られることです)割高なものもあるので値段を見ながらですが、オムツやミルクを買えばすぐ送料無料の額まで行くので、嵩張るものや重いものは2週間に一度ほどで利用しています。朝注文するとその日のうちに届く速さもとても助かる。家政婦さんに任せてもいいけれど、以外と近くに赤ちゃん用品が売っているところがなく、何しろ嵩張るので一人では大変。買わないといけないものは、気づいた人が冷蔵庫のホワイトボードにどんどん書いていくシステムです。

食事も基本は家政婦さんが作ってくれるので、本当に、家事に関しては家政婦さんを雇うのが最強の解決策。わたしたちのように固定で雇わなくても、月の予算を決めて外注してしまうのは本当にアリだと思います。心が穏やかになる。

 

女医さんたちで集まった時、家事のことや子供の病気の時に仕事をどうするかなど、みんな同じ悩みを抱えているのでその話になるのですが、やっぱり突き詰めると、仕事の質を諦めるか家政婦さんを雇う以外に選択肢がないです。それでも固定で雇っているのは女医さんたちの中でもうちだけでした。みんなこまってる。先日もコロナで急遽お休みになった先生の代わりに出勤してきました。

もちろん近くに親がいたら手伝ってもらうのがいいですが、お金を払うことで、変に気を使うこともなく仕事が頼めるサービスはすっかり気持ちがいいです。

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー