ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

仕事と家事と育児を欲張る形成外科医

息子の断乳(粉ミルク)。変な感じで終了。

1歳10か月の息子。

生後すぐから混合栄養で、不真面目な母は4か月くらいでおっぱいをあげるのをやめてしまったので、それ以降ずっと粉ミルクでした。

 

ごはんを食べるようになった最近は、朝起きた時、夜寝る前を基本に、癇癪を起したときにもミルクを欲しがるので一日3回程度薄く薄めたものをあげていました。

 

一か月くらい前から、いつものように「ミルク!ミルク!」といわれてミルクを渡しても、「あか!あか!」と言って受け取らず、泣き続けるという事態になりました。ほんとうに突然。

 

あか!が何のことかわからず、赤いフタの哺乳瓶がよいのか、お茶がいいのか、暖かいのに入れなおしてみたりしても癇癪は収まらず、そのまま泣き寝入りすることが重なりました。

 

あか、の謎が解けないまま、なんとなくミルクを欲しがる頻度が減り、現在全く欲しがらなくなりました。何だったんだろう。

 

よくわからないまま、突然ミルクが必要なくなりました。皆さんそんな感じですか?違いますよね。

 

とりあえず、ラッキーだということで、我が家のミルクはおしまいです。

 

年末までにミルク熱が再燃しなければ、哺乳瓶ともども捨てることにします。

へんなの。

プライバシーポリシー