ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

日記~ジュニアNISA~

本日最後の妊婦健診。3000gくらいになりました。少し子宮口が開いている?そうだけれど陣痛が始まらなければいいとのこと。いつもおなかを変形させるくらいでっぱってくるのがおしりだとわかりました。かわいい。体重が横ばいだったので帰りにカラムーチョを買って帰ってきて食べました。娘に言うことをきかせるための最終手段としてのアンパンマンのぺろぺろチョコも補充しました。

大きいお腹が邪魔をして片付けるのが難しいので、母が作成した段ボールの囲いの中にすべてを放り込むことでよしとしています。リビングの真ん中にこれがあり、これがあるかぎりどんなに片づけをしても片付いた感は皆無。出産後はこれごと隣の部屋に移動させ、大規模な模様替えをする予定です。

f:id:pukkurimaru:20201217153116j:plain

 

やっと子供の銀行口座に入金し、ジュニアNISAを始動することができました。ジュニアNISA、いつでも引き出し可能になったと思っていたけれど、SBIの口座の注意書きに18歳まで下せないと書いてあって、どっちなんだろうと思いましたが、早くおろす予定はないので気にしないことにしました。まだ変更が追い付いていないのかな。

 

結構額が大きいので何にしようかなー、と悩んでいました。次に生まれる子供と違うものにしてどういう結果になるか見てみたい。さらに、額が違うことをみせて資産運用の説明をしたい。額が違うとけんかするだろうか。妄想がふくらみます。

これから20年近く置いておくとなると、米国に限定せず世界株式にした方が良いかな、それとも利回りは低くてもあとあと債権や現金に移行することを考えなくていいようにバランス型にしようかな、と色々考えて、eMaxisslim米国株式にしました。とりあえずあと3年は少なくともアメリカが強いだろう、その時の状況をみてまた考えよう、という感じです。もう一人は8資産分散型にしようかと思っています。積み立てが終了する2024年以降どうするか考えていませんが、特定口座にそのままうつしてごく少額投資を続けるか、ただただ置いておくか、一回売ってそのお金でまた他のものを買うか、その時考えます。リベラルアーツ大学のyoutubeで両学長が言っていた、全世界株式VTを子供にあげるのも夢があっていいなーと思います。ここ最近、自分がお金のことを考えるのが結構好きなことに気づいて驚いています。大きく増やして使いたいことがあるわけではなく、ただただお金が生きて動いている様子をみるのが面白いです。

 

来週には子供がもう一人増えると思うと不思議な気分です。なんだかんだで大変でも、赤ちゃんはみんなを笑顔にするので貴重な新生児の時期をできるだけイライラせず楽しみたいと思います。お正月もくるし、動いてもよくなるから部屋の片付けもできるし、お義母さんたちもくるみたいだし、年末年始が楽しみです。問題はそのあと、、、常勤で復帰&ヘルプ来ない可能性が出てきておびえています。頭の働きがさび付いている自覚があるので恐怖です。前回は半年間週3勤務だったけれどそれでも結構体はきつかった記憶があり、そのときより確実に年をとっているので不安です。20代のころの夜遊びができた時期の体力は、本来子育てに使うものだというのを聞いて、深く納得しました。頑張ろう。

プライバシーポリシー