ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

仕事と家事と育児を欲張る形成外科医

形成外科

銀座ランチの定番 はしご

初めて東京に来た時に色々仕事のことを教えてくれた先生がいました。現在産休育休中。その先生につけたことは本当にラッキーなことでした。 仕事のことはもちろん、おいしいお店も教えてくれました。 今は慣れたので自分でも開拓していますが、最初は教えて…

貴重なお休みの無駄遣い

貴重な貴重な平日のお休み。 予定は、 ・1ヶ月前の婦人科の検診結果を聞きに行く ・保健所に医師免許の名前更新に行く ・旦那さんのクリニックで埋没修正 の3つ。あとは、美味しいランチを食べる。 まず婦人科に出かけたところ、お盆休みでした。 お盆かー…

今日は自分の目の手術

3ヶ月ほど前に旦那さんにしてもらった埋没法。二重の顔も見慣れてきて、とても気に入っています。 ただ、埋没するだけではどうにもならない瞼の皮膚のたるみが気になっていました。 眉下切開という、眉毛の下で余った皮膚を切り取る手術があるのですが、それ…

顔面工事中

今私の顔面は徐々に工事をすすめています。 美容的な診察をするようになって、自分の欠点が目立つ目立つ。今まで何にもしてこなかったのに、急に色々したくなってきました。知識も増えたし。 皺はボトックスで止めた。 毛穴はニードルRFで縮小中。 瞼は埋没…

前にも書いたけれど、ボトックス打ちませんか?

ちょっと前に書きましたが、追記も兼ねて。 シミもシワも、ひどくなってしまうと、治療が難しくなる上に高額になります。 予防方法として有効なのが、シミは普段からのスキンケア。日に焼けない、擦らない、保湿。 シワはボトックスです。 ボツリヌストキシ…

4歳娘の誕生日

今までは娘も息子もお誕生日をあまり理解しておらず、お祝いしたい私の母の気持ちを汲んで、私の実家でケーキを食べて、ばあばからプレゼントをもらう、で済ませていました。 でも娘ももう大きくなり、保育園でお誕生日会があるためか、3か月くらい前から「○…

成田悠輔さんが好き

〇‐▢メガネの成田さん。ひそかに夫婦で注目しています。 旦那さんは、アカデミックな香りがする知的な男性が好きなのと、声が好きとのこと。 (旦那さんは知的な細マッチョが好き。成田さんが細マッチョかどうかはわかりませんが。) 私は、頭が良くてオラオ…

久々の自分メンテ

前々からしたい処置があって、一か月くらい前から枠が空かないか狙っていたのですが、銀座院は予約がぎちぎちにはいっており、結局できない状況でした。できるかな?と思っても、このスケジュールじゃ麻酔クリーム塗った顔で診察しないといけない!ってなっ…

自分にとってのベストの人生を考え続ける

とにかく仕事が優先、仕事で経験を積むのが最優先事項、という生活をして現在38歳。 昨日録画したテレビを流していてたときにふと、私はこの人たちみたいに、楽しい!と思う瞬間がプライベートでないなぁと思いました。 見ていたのは、マツコの知らない世界…

お風呂の話

お風呂に入るのめんどくさいー、と旦那に向かってごねていたら(お風呂は好きなんだけど、疲れて動きたくない)、それを見た娘が「〇〇ちゃんもめんどくさい。でも、めんどくさくてもしないといけないことがあるんだよ。早く行こう。」とキッパリ言われてお…

山の中の穴に鬼と一緒に入れられる話

息子が悪いことをした時に、わたしが、 「そんな悪いことをする子は、山に連れて行って穴に閉じ込めるよ!」 というと、横にいた娘が怖がって泣きました。 息子は意味がわかっていませんでした。 言ったのはその一回だけ。でも、娘にとっては衝撃の怖さだっ…

たっぷり〜の〜歯磨き粉〜で♪

イヤイヤする娘を押さえつけて歯を磨いていたこともありましたが、今では娘は自分で磨き、仕上げ磨きも嫌がらないお利口さん。(息子はまだまだ)。ひとつこだわるのが歯磨き粉の量。 いつもいつも、たくさんつけて!たくさんつけてって言ってるでしょ!とい…

転職後のお給料と支出の話

4月に転職し、お給料が増えました。旦那さんは横ばい。 ただ、出費も増えました。 家賃、家政婦さんのお金が一番大きく、それで私の増えたお給料は相殺されます。 また、美容医療を行う上での保険加入、知識を増やすための教科書購入代(保険医療と違ってエ…

診察室の音楽の話

あんまり音楽は興味がなくて、たまにテンションをあげるために洋楽のヒット曲を聴くくらいです。 たまーに、おうちで流す静かなBGMが欲しくて、ピアノやチェロの曲を探すこともありましたが、、、子供が生まれてからは、何も流れていない無音の時間が貴重で…

もうすぐ娘の誕生日

あと2週間ほどで娘の4歳の誕生日です。 1〜2歳の頃は、まだ誕生日がよくわかっていなかったので、なんとなくみんなでケーキを食べて、ばあば達からおもちゃをもらっておしまいにしていましたが、もう娘は誕生日がどんなものかわかっている。祝われる気満々。…

自分のボトックスメンテナンス

皺予防、皮膚のたるみ予防にボトックス。 私はおでことエラと頤(あご)と口角、そしてボトックスリフトと言ってフェイスラインに打っています。 今回は、おでことみけんと口角。そして実験的に口まわりに打ってみることにしました。 口まわりは今回初めて。…

爪のケア手のケア

外科医なのでネイルはできません。ナチュラルなジェルをしている先生もいるけれど、なんとなくそれでも違和感を感じる昭和のわたし。 ただ指先はその人の印象を左右することもあるとても大事な場所。私にとって、美は細部に宿るを一番痛感する場所です。 白…

和菓子へのシフト

めっきりケーキを食べる頻度が減り、和菓子に惹かれることが多くなりました。 クッキーも、素朴なものが好き。 最近食べた中で驚きの美味しさだった和菓子が、四谷の坂本屋というカステラ屋さんの最中。 最中が硬めのサクサクで、香ばしさと歯応えがとても美…

銀座で持続可能なランチを探す

昼休みは1時間。なんだかんだで45分くらいのときもあり、クリニックから歩いて5分以内の縛りで、かつ1000円くらいのランチを探しています。 一番行くのがタイ料理屋さん。バンコクナイト。タイ料理が食べたくなったら、他のものでは変わりが聞かないので、近…

風邪じゃないな、副鼻腔炎だ

子供の風邪をもらってはや1週間、普通治ってるのにずるずる引きずっています。 喉は痛くないけど咳が出る、鼻水が大量にでる、頭が痛い。 これは、副鼻腔炎だ! 2人目出産後、同じようにずっと体調が悪いことがあり、結局副鼻腔炎と気づくのに時間がかかって…

週5勤務か週4勤務か

東京に来る時なかなか職場が決まらず(落とされて)、年齢もあるし、子供もいるし、ということで、週5勤務を押し出して就職活動していました。私としても早く新しい仕事に慣れたいのもあり。 働き始めて3ヶ月、ここのところ休みがいろんなことで潰れているの…

生産性警察の話

最近忙しく、時間がない(ずっと言ってる)ので、すべての時間、何かしら意味があることばかりしています。 だらだらする時間がない。 これって、効率が良いようで実はよくない。 ある程度スケジュールに余裕があること、ただただぼーっとリラックスできる時…

自撮りを盛ることへの抵抗感が消える

自撮りなんてほとんどしたことがなく、そもそも写真が苦手で、小中高校大学と写真がほとんどありません。 美容業界にきてから、特に女性の先生は顔が看板、みたいなところもあり、皆さん結構のせているのをみて、クリニックの広告にももちろん顔は出さないと…

炎天下の公園 

晴れたお休みの日、みんなどこに行ってるんでしょう。。。 お家で遊ぶのは限界があるし、ベランダで水遊びは周りの迷惑が気になるし、テーマパークには頻回に行けないし、結局、公園に行くことが一番多くなります。 いろんな公園に行ってみていますが、遊具…

読書  ものの見方検定

ものの見方検定――「最悪」は0.1秒で「最高」にできる! 作者:ひすい こたろう 祥伝社 Amazon 土曜日の夜にベッドに入ってから読み始めて、眠るまでに読み終わりました。軽い感じでサッと読めます。 どう考えても最悪なことが起こった時、それでも考え方次第で…

読書 科学者たちが語る食欲

久々の読書。 科学者たちが語る食欲 作者:デイヴィッド・ローベンハイマー,スティーヴン・J・シンプソン サンマーク出版 Amazon この本では、人の食欲は何に支配されているのか、ということを、昆虫の実験から始めて段々と解き明かしていきます。 結論、人…

東京カレーライス巡り

東京にきて以来、ランチの選択肢の多さが幸せです。 色々食べ歩いていますが、今回はカレー。 元々カレーは人並みに好きです。ただ、食べ終わるスピードとカロリーが比例しないのが気になる食べ物。。。だから頻繁には食べません。 東京にきてから食べ歩いて…

銀座のおすすめ 伊東屋

東京にきてから、銀座院での勤務が多いです。 最初は路面店が高級ブランドショップばかりの銀座という土地に馴染めなかったのですが、最近行きつけができました。 伊東屋。文房具やさん。 ビルが丸ごと全部文房具です。 クリニックからは歩いて10分かからな…

医師免許証の扱い

医師免許証、めっちゃ大事な書類です。研修医の消化器内科ローテの時の部長は、銀行の個人金庫に預けなさい、と言っていました。 そこまでしなくてもいいかもしれないけれど、私たちにとっては大事な医師免許証。私も賞状を入れるような筒に入れて大事に保管…

家族が整形することについて

5月に目の下のクマをとって、二重にして太ももの脂肪を顔に入れた私ですが、整形に抵抗があったかというと、全くなかったです。そもそもこの業界にいる人で抵抗ある人はあんまりおらず、あれしたいー、これしたいー、という人ばかりなのもあるし、良い方に…

プライバシーポリシー