ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

ヘルメット調整

先々週は息子が風邪をひき、あんまり元気がなかったのでヘルメットをお休みしていました。必ずしもお休みする必要はないのですが、機嫌が悪くてミルクを飲まないのに拍車がかかるのでかわいそうでやめていたのでした。熱があると頭のムレも半端ないです。

一週間ぶりにつけてみると、あれ、閉まらない。。この一週間で頭が大きくなったようで、無理に閉めるとおでこが真っ赤になります。担当の方に連絡し、次の調整まで緩めにつけていました。それにしても一週間でこんなに大きくなるとは。

調整では、赤くなるところを少しづつ削って合わせるのですが、何回削っても出っ張っている方のおでこにまんまるい赤い圧迫痕がつきます。4〜5回削り直してようやく完成。

ところが今度は家に帰ってきたら圧迫痕がほとんどつかず、、、ちょっとゆるい?寝る向きにもよるのだと思いますが、調整難しいですね。

夏服になってヘルメットをつけていると、夏服でむき出しのムチムチの手足にヘルメットで頭だけ防御しているのがなんだか可笑しいです。

ぱっと見た目に違和感を感じるくらい頭がゆがんでいたのが、いまはだいぶんましになってきました。後数ヶ月かなぁ。

それにしても貴重なお休みが午前中は股関節、午後はヘルメットで全部潰れてしまいました。掃除すらできなかった。来週に今度こそ子供抜きの有給を取る予定があったのですが、早々とアクアクララ(ミルク用の給水・給湯器)の水の配達予約が入ってしまい、午前中がなくなりました。配達できる曜日が決まっているから仕方ないのですが、残念だ!次に頼むのなるべく遅らせるために12L入り12本頼みました。私の部屋という名の物置部屋の半分が水で埋まっています。

プライバシーポリシー