ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

産後ダイエットその後

産む前のズボンがすんなり入るようになりました!それもこれもリングフィットアドベンチャーとトランポリンのおかげです。不眠症が再発してから、もっと疲れて眠るために筋トレ量を少し増やしたのも良かったかもしれません。体重はまだまだですが、白いTシャツとパンツでもかろうじて許せる体型までこぎつけました。でもまだ旦那さんの評価は、32点(100点満点)。この前夜中にポテトチップスを食べたのも特に影響はなく、じわじわ目標に近づいてきています。

お腹の皮がまだ少したるんでいるのでかっこいいおなかではないですが、たるんだ皮の下に腹筋を感じられるくらいになってきました。

妊娠中に、産後に着ようと思って買った白シャツもなんとかおかしくなく着れるようになりました。結構細身で胸が深く開いています。

https://item.rakuten.co.jp/e-times/james07/

 

そして今まで来ていたgapのダボダボの白いTシャツの代わりにおしゃれなTシャツを買い足しました。スリードッツはベーシックなものが欲しい時に見てみるブランドです。パーカーや黒のワンピースも持っています。

https://item.rakuten.co.jp/viajero1984/tdl-g/

体ができてくると、もちろんスリムになって洋服を着るのも楽しいし、子供と遊ぶ時はもちろん、ちょっとした家事や仕事上のフットワークも軽くなるような気がします。体力は大事です。

最近朝起きた時に、前日筋トレをサボった日は、あぁ今日は昨日の私と比べて何も改善されていない私なんだ、と気分が少し、落ち込みます。筋トレをした日の次の日は、今日は前の日より良い自分なはずだとポジティブな気分になれます。旦那さんに言うと、立派なトレーニーになったね、と言われました。

昨夜は子供の寝かしつけをしながら寝落ちしそうになっていると、旦那さんが部屋にそっと入ってきて小声で「(筋トレ)するよ」と。そこからリングフィット、トランポリン、腕立て、ヒップスラストをして汗だくになり、子供と一度お風呂に入ったのにもう一度シャワーを浴びないといけないくらい汗をかきました。えらい私。

最近思ったのが、お尻の重要性。男性は二の腕なんかがムキムキになると、人にも見せられるところだし嬉しいだろうと思うのですが、女性としてはそんなにうれしくありません。というか、どの筋肉もムキムキになると女性らしさとは別の方向にいきがち。でもお尻は鍛えれば鍛えるほどセクシーになります。お尻が上がるとパンツ姿がかっこよくなって嬉しくなります。ということで、ヒップスラストを取り入れました。背中をソファーに預けて腰を上げる運動です。子供が協力してくれる時はおなかの上に子供を乗せてしています。息子は8キロ、娘は13キロのバーベルのかわりです。

 

 

プライバシーポリシー