ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

超加速経済アフリカ

土曜日は旦那さんが息子の予防接種に行っている間に、そろそろハイハイを始めそうな息子対策に、口に入る大きさのおもちゃを片付けました。そのあとは二人でそれぞれダラダラして、昼はヒラノの冷凍お好み焼きを食べ、来週のおやつ用のオートミールクッキーを焼き、マリオカートをして(2レースで目が死ぬから時間取られなくてちょうどいい)、保育園のお迎えの時間まで過ごしました。リフレッシュした〜。f:id:pukkurimaru:20210711054720j:image

オートミールクッキー、二人とも1日4枚くらいを日中のおやつに食べてます。まさか旦那さんが自発的に作るほど気にいるとは思っていませんでした。私が全部にチョコを乗せようとすると、プレーンもいる、チョコもプレーンもどっちも食べたい、と主張していました。

途中から、いくら加速経済でもアフリカで事業を展開することはないからもう読まなくていいかな、と思い始めましたが、後半の方が面白かったです。

アフリカ経済は今後大きく成長していく。でも今はまだ50年くらい前の日本の状態な所が多いのとそもそもの文化も違うから、ちゃんとアフリカ用にカスタマイズした商品やサービスを展開すると今から成功する余地がめっちゃあるところだよ、という内容。私の職業では、アフリカで仕事をすることは私の人生の期限の中では多分ないので(流石に普通の病院が足りてないのに形成外科が参入するはまだ早いのと、アフリカの女性は肌とかより髪の毛にお金をかけるそう)、私がこの本から得たことは、投資はいま主軸の米国株だけじゃなくて、全世界株とか新興国株が混ざってるほうをメインにしていた方が安全かな、ということでした。アフリカもすごいけど中国の入り込み様もすごいです。

 

読みたい本を見つけるたびにポチポチ買っていたので、読み終わってもすぐ次がある幸せ。Kindleペーパーホワイトを買ってから隙間読書が身近になり生活の質は確実に上がりました。今日はなぜか朝3時に起きて眠れなくなったのですが、そんな時にも優しい光のタブレットは便利。見た目もスタイリッシュだし、本当に買ってよかったアイテムです。

 

プライバシーポリシー