ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

弱り目に祟り目 

旦那さんがいない日、0歳と3歳とお風呂に入っている時に3歳がウンチをした場合の正しい解決法がわかりません。

 

先週の長時間手術の患者さんの経過が良いので一安心したのもつかの間、昨日は2例の手術のオペレーターで、一日朝から夜まで手術でした。お迎えに間に合わなかったので旦那さんは先に帰りました。

どちらも少し気を遣う手術だったのでその疲れを引きずったまま、今日から3日間、旦那さんは学会で不在のワンオペ育児です。テレビと冷凍食品に助けてもらいながらとりあえず今0歳児の寝かしつけまでたどりつきました。3歳はテレビ鑑賞中。

 

先週の面接の結果はまだ連絡がありません。時間がかかっていることの理由でポジティブなことが思い浮かばないのでなんだかそわそわ。

 

もうひとつ、先週から心に引っかかっていることがあります。大学で進めている実験(研究分野に進んだ先生にほとんど頼っている)のデータの解析のことで連絡をとっていた先輩の先生から、勝手に医局をやめる人には時間を割いて教えたくない、と言う連絡が来たのです。これから後輩を育てることで自分が受けた恩を返していかない人には教えたくない、と。

そんな対応をされるとは想像していなかったので返答が思い浮かばず、これも決着がつかずに宙ぶらりんな状況が続いています。そんなことを言われたのは旦那さんには言っていません。とても嫌な気分にさせそうだから。実験は他の先生がされていたものを引き継いだだけなのでなんの思い入れもないのですが、私がやめてしまうと関わってくれた先生たちの努力が無駄になってしまいます。それもあり、それならもういいです!とも言えません。

今回の私の移動はそもそも旦那さんの移動のためですし、本当にこんなことを言うのはなんなのですが、その先生には対して恩を受けていないと思っているのもあり(もちろんゼロではないけれど)、ずっとモヤモヤしています。

研究を手伝ってくれている先生に相談しましたが、その先生の気持ちもわかるね、という感じのお返事だったのでモヤモヤ倍増。心ではみんなそう思っているのかなと感じました。

この問題は医局のあり方を含めいろんな問題を含んでいて、考え始めるとはまり込むのでとりあえず忙しい10月は保留しておきます。

 

こんな時もあったねと笑い話にできる日が早くきてほしいな。心の引っ掛かりが複数になると、ちょっと毎日つらい。大丈夫だけど。

プライバシーポリシー