ぷっくり丸と一緒

ぷっくり丸と一緒~外科系女医の試行錯誤の日々~

切迫早産自宅安静を有意義に過ごす

10月は厄月

ブログ更新も、朝のDMMもする体力と精神力がなく、ただただ10月をやり過ごしていました。

 

入院患者さんの状態があまり良くなく、それに伴い気分が重い&休日の休みもなくリフレッシュできず、面接したクリニックからは不採用の連絡が来て、こまごまとしたことで旦那さんとも喧嘩し、当直も休日日勤もあり、息子の風邪からの娘の風邪、と次から次に気が重い出来事が目白押し。急患も多くて、何が何やらで1日が過ぎて行きました。

朝少しだけ早く起きて、熱いお風呂に浸かって熱エネルギーでなんとか出勤する感じ。自分を騙し騙し、とにかく仕事を休まずこなし、とにかく周りに八つ当たりせず。

 

自分自身に生きる価値を感じなくなってきて(自分が生きている意味を考え始めるのはやばい合図、答えがないやつ)、毎日、「まだ私鬱じゃないよね、ご飯食べてるし眠れてるし(眠剤は飲むけど)」、と医者的な自問自答をする日々でした。それもだいぶ回復してきました。

 

いいことといえば、長時間オペの術後経過が良かったこと、大学でしている研究のデータ解析をするソフトが今の病院に導入されているソフトで代用できそうなこと、喧嘩を機に旦那さんとの関係を良い方向に修復できたこと、かな。

 

今日は救急外来の日勤で、患者さんもぼちぼちなので溜まった仕事を終わらせてブログを書くこともできました。頑張った時期の記録を残しておきたいのです。

 

来週はまた就活の面接2件。そしてもう時間も無くなってきたので物件探しも並行して進めることにしました。

 

11月はいろんなことがいい方向に進みますように。

プライバシーポリシー